不安と解決策について

フリーランスをしている人の中には結婚は大きなハードルだと感じている人もいるようだ。確かに、結婚をするというこは夫婦二人でしっかりした経済的基盤を維持しなければならないという現実的な側面があり、これを無視して気持ちだけですることは失敗につながるだろう。特に、フリーランスで事業をしているとなれば、いろいろなリスクを考えることが身についてしまっているため、余計に心配が先に立つのかもしれない。

フリーランスが大きなハードルとして感じているのは、自分の経済力が夫婦の二人の生活を支えるのに十分か、そしてそれがいつまでも続くのかということだろう。自分の収入では不足しないかが不安なのだ。
しかし、将来のことは誰にもわからないことである。現時点での経済力を冷静に分析することはある程度必要であろうが、それがいつまで続くかはそれこそ夫婦二人で考え、二人で乗り越えるべきことで、一人で考えることではないだろう。現実の不安と将来の不安をしっかり分けて考える必要もある。

独立して事業をしていると孤独になることがあるかもしれない。もちろん、そんなことに負けていては事業を成功させることはできないが、人生のパートナーを得ることによって仕事により励みがでて、やる気がでて、それが成果につながるということは十分考えられる。結婚に対する不安ばかり先行させず、プラスの面も冷静に考え、そのプラスを伸ばす方法を一生懸命考える方がより建設的ではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です